【七夕賞(G3)】展望

===============
七夕賞(G3)の狙い馬は
ブログランキング紹介欄に
記載されております。


最強競馬ブログランキングへ

※現在18位

===============

【 過去実績 】
当ブログの過去実績は上記リンクから確認できます。

【近週の成績】

福島11R:ラジオNIKKEI賞(G3)
1着【3】フェーングロッテン
1着【7】ショウナンマグマ
配当:41.3倍
払戻金:82,600円
【ラジオNIKKEI賞(G3) 配信内容】

東京11R:ユニコーンS(G3)
1着【5】ペイシャエス
1着【2】セキフウ
配当:231.8倍
払戻金:231,800円
【ユニコーンS(G3) 配信内容】

阪神11R:マーメイドS(G3)
1着【7】ウインマイティー
1着【12】マリアエレーナ
配当:57.6倍
払戻金:115,200円
【マーメイドS(G3) 配信内容】

阪神11R:チューリップ賞(G2)
1着【6】ナミュール
1着【1】ピンハイ
配当:560.3倍
払戻金:1,126,000円
【チューリップ賞(G2) 配信内容】

【メルマガ登録者数1万人突破!】
無料メルマガ登録希望の方は下記リンクからお願い致します。

【無料メルマガ登録はコチラ】

7月10日(日)
七夕賞(G3)
福島:芝2000m

――出走登録馬―――
1:ヒートオンビート
2:アンティシペイト
3:ヒュミドール
――人気軸候補―――
4:モズナガレボシ
5:レッドジェネシス
6:ヴァンケドミンゴ
7:トーラスジェミニ
8:ショウナンバルディ
9:フォルコメン
10:ロザムール
11:エヴァーガーデン
12:ヤマニンデンファレ
―――穴軸候補―――
13:プリマヴィスタ
14:エヒト
15:シークレットラン
16:マウントゴールド

※想定人気順netkeiba参照

【過去5年馬連成績】

2021年
1着(2)トーラスジェミニ
2着(7)ロザムール
配当金:4,600円

2020年
1着(3)クレッシェンドラヴ
2着(7)ブラヴァス
配当金:4,730円

2019年
1着(3)ミッキースワロー
2着(2)クレッシェンドラヴ
配当金:2,710円

2018年
1着(11)メドウラーク
2着(4)マイネルサージュ
配当金:23,250円

2017年
1着(1)ゼーヴィント
2着(5)マイネルフロスト
配当金:1,420円

※カッコ内は単勝人気

 

過去高配当にならなかった事はないと言う当サイト御用達の競争。最早人気馬の馬連を購入する事自体が勿体ないと言うほど穴馬が面白い程走ります。この競争では…

2014年
1着(5)メイショウナルト
2着(10)ニューダイナスティ
配当金:15,840円
払戻金:158,400円

2013年
1着(1)マイネルラクリマ
2着(7)トレイルブレイザー
配当金:4,960円
払戻金:99,200円

2012年
1着(14)アスカクリチャン
2着(1)トーセンラー
配当金:16,450円
払戻金:329,000円

過去3連覇を達成。現在8連敗中ですが一撃の魅力がデカい競争ですので一発狙っていきます。夏のローカル開催ですから舞台が特殊。その為同じ馬が好走する確率の高いリピーターレースでもあります。過去には…

クレッシェンドラヴ
2019年(2着)
2020年(1着)

マイネルラクリマ
2013年(1着)
2014年(3着)

アルコセニョーラ
2009年(2着)
2010年(2着)

ミヤビランベリ
2008年(1着)
2009年(1着)

グラスボンバー
2005年(3着)
2006年(3着)

今年この条件に該当するのはヴァンケドミンゴ、トーラスジェミニ、ロザムール。更に七夕賞はニジンスキーを持つ馬が多く穴をあけます。過去大穴パワーポケットもそうですし、メイショウナルト、アスカクリチャンもそうです。今年のニジンスキー持ちはこの馬…

※※※※※※

近走馬券圏外が続いていますが2走前の新潟大賞典では見せ場タップリのレース内容。結果馬券圏外となりましたがまだこの馬が終わっていないという事を証明した一戦だったと思います。小回りコースでこその馬ですので今回の福島替わりはプラス。人気薄濃厚の今回は絶対買いたい馬です。


最強競馬ブログランキングへ

七夕賞(G3)の注目穴馬は
ブログランキング紹介欄に
記載されております。
※現在18位