【日本ダービー(G1)】展望

===============
日本ダービー(G1)の狙い馬は
ブログランキング紹介欄に
記載されております。


最強競馬ブログランキングへ

※現在18位

===============

【 過去実績 】
当ブログの過去実績は上記リンクから確認できます。

【近週の成績】

新潟11R:新潟大賞典(G3)
1着【14】レッドガラン
1着【8】カイザーバローズ
配当:55.7倍
払戻金:111,400円
【新潟大賞典(G3) 配信内容】

中京11R:京都新聞杯(G2)
1着【3】アスクワイルドモア
1着【11】ヴェローナシチー
配当:75.0倍
払戻金:75,000円
【京都新聞杯(G2) 配信内容】

阪神11R:チューリップ賞(G2)
1着【6】ナミュール
1着【1】ピンハイ
配当:560.3倍
払戻金:1,126,000円
【チューリップ賞(G2) 配信内容】

【メルマガ登録者数1万人突破!】
無料メルマガ登録希望の方は下記リンクからお願い致します。

【無料メルマガ登録はコチラ】

5月29日(日)
日本ダービー(G1)
東京:芝2400m

――出走登録馬―――
1:イクイノックス
2:ダノンベルーガ
3:ドウデュース
――人気軸候補―――
4:ジオグリフ
5:オニャンコポン
6:キラーアビリティ
7:アスクビクターモア
8:マテンロウオリオン
9:プラダリア
10:ロードレゼル
11:ピースオブエイト
12:デシエルト
―――穴軸候補―――
13:コマンドライン
14:アスクワイルドモア
15:マテンロウレオ
16:ジャスティンロック

※想定人気順netkeiba参照

【過去5年馬連成績】

2021年
1着(4)シャフリヤール
2着(1)エフフォーリア
配当金:1,010円

2020年
1着(1)コントレイル
2着(2)サリオス
配当金:270円

2019年
1着(1)ロジャーバローズ
2着(7)ダノンキングリー
配当金:11,200円

2018年
1着(5)ワグネリアン
2着(4)エポカドーロ
配当金:7,950円

2017年
1着(2)レイデオロ
2着(3)スワーヴリチャード
配当金:1,620円

※カッコ内は単勝人気

 

近年堅めの傾向が続く日本ダービーですが、少し前までは高配当が連発する波乱含みの重賞競争でした。ウオッカが勝った2007年は三連単215万馬券、馬連5万馬券の大波乱…この時波乱を演出したのは14番人気のアサクサキングスですが、この年のきさらぎ賞を勝利していますし、何よりこの後に菊花賞を勝ちますからね…人気の盲点となっていたのは間違いないでしょう。ダービーとは相性が良く…

2021年
1着(4)シャフリヤール
2着(1)エフフォーリア
配当金:1,010円
払戻金:40,400円

2019年
1着(1)ロジャーバローズ
2着(7)ダノンキングリー
配当金:11,200円
払戻金:224,000円

2015年
1着(1)ドゥラメンテ
2着(5)サトノラーゼン
配当金:1,980円
払戻金:39,600円

2012年
1着(3)ディープブリランテ
2着(5)フェノーメノ
配当金:5,680円
払戻金:113,600円

2011年
1着(1)オルフェーヴル
2着(10)ウインバリアシオン
配当金:3,380円
払戻金:67,600円

5的中を達成。2019年の22万的中で今後ダービーでマイナスになる事はまずないでしょうね。オークスは外枠でも平気で上位に来ますが、ダービーはそうではありません。枠順は非常に重要です。

【3-2-1-14】

これは1枠の馬の成績。連対率だけで25%あります。過去10年で3勝という数値は破格で、ロジャーバローズ、エイシンフラッシュといった伏兵馬も走っているようにダービーで白色の帽子を被るのは非常に重要。運も味方につけた馬が好走するということでしょう。枠順次第ではありますが、面白いと思うのはこの馬…

※※※※※※

前走は休み明けで仕上がりも結果的に微妙でした。2走前の競馬を見る限りこのメンバー相手でも十分勝負になりそうな馬ですし、流石に人気落ちすぎ。オニャンコポンより人気しないなんて事ありますかね…。


最強競馬ブログランキングへ

日本ダービー(G1)の注目穴馬は
ブログランキング紹介欄に
記載されております。
※現在18位